Saino Guitar School


講師紹介


道祖尾 良児
(さいのおりょうじ)

生年月日
1975年 9月9日 41歳 O型

好きな食べ物・飲み物
インドカレー
干し芋
珈琲
ビール
スタカレー

好きなギタリスト
Kenny Burrell
B.B.King
Wes Montgomery
Jim Hall
渡辺香津美
Joe Pass

趣味
基本ギターのことばかり考えているので、なかなか趣味が持てないのが現状ですが、最近はお酒や珈琲を飲んでいる時間が好きです。あとは2児のパパなので、子どもたちと遊んでいる時間が楽しいです。あとはカフェめぐりでしょうか。近所に喫茶店がたくさんあるので嬉しいです。よそに行っても良さげなカフェがあるとついついフラっと寄ってしまいます。そこで読書したり、ブログをアップしたり、将来の夢や目標の設定をしたり、そんな時間を過ごすのが大好きです。



初めまして、ギター講師の道祖尾です。この度は当教室のホームページにお越しいただきありがとうございます。“地域№1の熱いギター教室”を目指して2008年に桶川市に教室を開きました。

中学3年生でギターを始めて20年以上の月日が経ちました。そしていまも飽きることなく、むしろ歳を重ねるごとにギターの魅了にはまっています。

そんなギターが大好きでたまらない私の使命。それはギターの魅力や楽しさをもっとたくさんの人に伝えることです。

出会いの場を提供するのも重要な仕事の一つだと考えています。発表会やイベントを通じて人と人との輪をどんどんつなげ、地元桶川により活力を与えられるように努めていきます。

下の動画は、講師演奏として教室発表会で演奏したものです。普段はこのようなジャズを中心に演奏活動をしていますが、ロック、ポップス等、ジャズ以外にも幅広く活動しています。これからも、みなさまのご要望にお応えするべく、ギターの研鑽に励みます!!



講師略歴

アンミュージックスクール卒業。
2000年~2001年 サウンドアーティスト学院 ギター科講師
2001年~2008年 macc music school ギター科講師
2008年~     株式会社saino music school設立 

講師ギター暦

中学3年の秋、親に内緒でエレキギターを購入。タンスにギターを隠しつつも、密かに練習を重ねる。12月…周りは受験勉強。そんな中ライブを決行(BOØWYのコピーバンド)音楽の世界で生きたいと夢見る。

高校入学すると、エリック・クラプトン、ヴァン・ヘイレン、イングヴェイ・マルムスティーン、ミスター・ビッグ、エクストリーム、ビートルズ、ジミ・ヘンドリクス等、コピーバンドを経験。筋金入りのロック小僧として高校生活を送る。

高校2年の時、生徒会、バイト、バンド活動で忙しく、当時所属していたサッカー部をとるか、音楽をとるか悩む。結局音楽を選択。サッカー部を退部する。

サッカー部を辞めてからはバイトを増やし、終わってから明け方まで練習に明け暮れる日々。毎日遅刻するようになる。

高校3年の時、テレビで見た渡辺香津美の演奏に衝撃を受ける。その時演奏をしていたボサノバの演奏が僕の琴線に触れる。

早速ガットギターを購入。今思えばこの時がギター人生の分岐点といえる。ポジションマークのないガットギターに涙しながら猛練習。

その年の冬、渡辺香津美のライブを観て洗礼を受ける。プロになろうと決意する。

高校卒業後、AN MUSIC SCHOOLに入学。そこで出会った仲間たちと切磋琢磨する。卒業後は、セッション、ライブ、レコーディングを重ねて腕を磨く。

2000年、当時付き合っていた彼女(現在の妻)に薦められてギターインストラクターのオーディションを受ける。ギタリストとしての知名度、実績が全くない状態であったにも関わらず何とか合格し、ギターインストラクターの仕事を始める。

その後はレッスンをはじめ、ジャズ、ロック、ブルース、ファンク、ポップス、ボサノバなど幅広いジャンルで音楽活動をしている。

   
Copyright (C) 2007-2015  道祖尾ギター教室  All rights reserved.